http://cx2.scitec.kobe-u.ac.jp/counter/counts.exe?link=kansai&width=7


トップページ
支部長挨拶
支部役員
支部の活動
電気化学セミナー
電気化学講習会
関西電気化学研究会
第1回関西電気化学研究会
第2回関西電気化学研究会
第3回関西電気化学研究会
地方講演会
総会
お問い合わせ


リンク
電気化学会

2020年度第1回関西電気化学研究会Webinar
主催 本会関西支部

会 告はこちら

 

 参加申込受付中

 

◎日時






2020年7月30日(木)  17:00〜19:00

◎会場






Webinar形式 

◎講演

1. (17:00 - 18:00)
南本 大穂 氏 (北海道大学大学院理学研究院)
「局所界面で進行する電気化学反応における電荷移動過程の解明と反応性制御の試み」

 電気化学反応の高効率制御に向けては,固液界面において反応に寄与する分子の挙動や,電荷移動過程の詳細を理解することが重要である.本講演では,講演者がこれまでに取り組んできた,電気化学表面増強ラマン散乱観測や光電気化学測定手法を用いて光電気化学反応や電気化学水素発生反応における電荷移動過程や分子プロセスの詳細を解明することに取り組んだ結果,その過程で見出された非常に興味深い現象について紹介する.

2. (18:00 - 19:00)
久貝 潤一郎 氏 (神戸市立工業高等専門学校)
「Pt-Mナノ粒子の生成プロセスと構造制御」

 金属ナノ粒子の内部構造の制御は,触媒への応用において重要な課題のひとつである.講演者は水溶液をベースにした液相還元法を用いてPtと遷移金属の二元系ナノ粒子を合成し,水素精製反応や燃料電池電極反応に応用している.本講演では,液相合成時に添加する保護剤のPt表面への吸脱着挙動と得られたナノ粒子の構造分析を中心に,ナノ粒子の生成プロセスと構造制御の方法を考察する.



◎研究会参加費  無料

 

◎申込方法

  7月22日 (水)までに,氏名,所属,連絡先(TEL,E-mail) (TELE-mail)を明記の上,

  おひとりずつ下記申し込み専用URLにてお申し込み下さい.

  https://forms.office.com/Pages/ResponsePage.aspx?id=yP6nGC9lm0CDaSctnOgGIDfYzJ__DCFNtquvxfBNeCZUQjFONFBYSEE1VkY4M0RBOTVVWlJFWVA1Mi4u

  ※参加方法等については,ご所属の連絡代表者に後日お知らせいたします.

  ※参加人数が多数の場合、お申し込みを締め切る場合がございますので,お早めにお申し込みください.

 

◎連絡先
  関西電気化学研究会事務局  朝日 将史

  〒563-8577 大阪府池田市緑 丘1-8-31

  国立研究開発法人 産業技術総合研究所
  エネルギー・環境領域 電池技術研究部門
  次世代燃料電池研究グループ 

  TEL: 072-751-9653
  E-mail: ecsjk-kenkyukai-jimu(at[@に ご変更ください])aist.go.jp